HOME>イチオシ情報>上手に利用すれば購入するときよりもお得に車に乗れる

正しいマナーとスムーズな利用

男女

カーリースは期間を決めて車を借りるサービスのことですが、レンタカーと大きく違うのは、毎月定額のリース料を払うことです。また短期間ではなく3年とか5年など長期にわたる場合も多くなっていますが、いくつかのルールが決められています。例えばそのひとつが残価設定で、このサービスを利用すると毎月のリース代を節約できますが、契約満了時に査定額が下回ると差額を払わなければなりません。つまり、車を綺麗に扱うこと、さらに定期的に整備を受けるようにすることなどが利用するうえで知っておきたいルールです。また自己所有であれば気にする必要はありませんが、カーリースでは走行距離が設定されており、それを超えると契約満了時に追加料金を払います。このように最低限のルールを知って守ること、これがカーリースを利用するときのマナーだといえます。

お得に利用できる

車の模型

自分で車を購入する場合、一括で現金払いもできますが、自動車ローンを利用することも可能です。その場合もカーリースと同じように毎月お金を払う形ですが、ボーナス月に大目に返済するなどの必要が出てきます。しかしカーリースは毎月一定額のリース料金を払えば良いので、毎月の支払額が増えたりする事はありません。もちろん車を利用するために必要ないろいろな費用、つまり税金や保険料、整備費用などは全て含まれています。頭金も必要ないので、購入するときよりもお得に車を利用することができるようになるというメリットがあるので注目されています。

手続きが非常に簡単

車の鍵

車は登録商品なので、無登録では公道を走ったりする事はできないので、購入時にいろいろと登録手続きが必要です。また手放す時にも売却や廃車の手続きが必要となっており、簡単に処分できないことになっています。しかしカーリースは契約期間が満了したときには、自分で廃車などの手続きをする必要は一切ありません。満了時は別の車に乗り換え、今の車を買取、さらに支払額によってはその車をもらうことができるようにもなります。つまり、車に乗るための従来の手続きをする必要がないので、手軽に、そして気軽に車を利用できるため注目されています。