HOME>特集>古い地図データだとしてもカーナビは売却できる

目次

地図データは古くなる

カーナビは自動車の運転中、知らない場所への案内をしてくれるとても便利なアイテムです。ドライブが趣味の方や仕事でいろいろなところを回らなければいけない方にとって、カーナビが必需品になっている場合もあるでしょう。しかし、内部の地図データはどんどん古くなるので、長年使っていると、スムーズに道案内ができなくなる可能性があるのが難点です。もしも、地図データが古くなって、不便を感じているのなら交換してしまいましょう。現在取り付けているものは、カーナビ買取店への売却が可能なので、手放して新しいものを買う資金源にすることをおすすめします。

古い地図データのカーナビでも売れる

スムーズな道案内をしてくれないことが原因で、カーナビを交換しようとしているのなら、地図データが古く不便なものは買取ってくれないと考えるかもしれません。しかし、多少地図データが古くても、とにかく安く買いたいと考える方は多くいるため、カーナビ買取店では問題なく買取ってくれるので安心しましょう。なお、取り外し方が分からないのなら、カーナビ買取店へ自動車ごと持っていけば、スタッフが取り外してくれるので大丈夫です。もちろん、査定は取り外さずに行ってくれるので、気軽にカーナビ買取店を訪れましょう。